「第5回 社会情報流通基盤研究センター・シンポジウム~個人番号カードが実現する新たな可能性を考える~」を開催

 東京工業大学・社会情報流通基盤研究センター(センター長 大山永昭教授)は、平成27年4月14日(火)、大岡山キャンパスのデジタル多目的ホールにて「社会情報流通基盤研究センター・シンポジウム」を開催し、170名余りの方々にご参加いただきました。

 今回のシンポジウムでは、「マイナンバー制度」導入に伴い、来年1月からいよいよ個人番号カードの交付が開始されることを踏まえ、「個人番号カードが実現する新たな可能性を考える」をテーマとしました。開会挨拶、シンポジウムのねらいの紹介に続き、個人番号カードの民間活用に関する検討に携わる2名の政府講演者による講演及び当センターの平成26年度における研究成果の紹介が行われました。

 当日の講演資料は、写真下の各演題をクリックすることでご覧いただけます。

小林隆夫ソリューション研究機構長

開会挨拶

大山永昭社会情報流通基盤研究センター長

ASISTの研究活動の概要とシンポジウムのねらい

道祖土直美総務省情報通信国際戦略局

情報通信政策課制度係長

通信・放送分野等における公的個人認証サービス利活用拡大に向けた取組

鯨井佳則厚生労働省政策統括官付

情報政策担当参事官

医療等分野における番号制度の活用について

李中淳東京工業大学特任准教授

HPKIと連携する医療用ネットワーク制御アプリケーションの開発

小尾高史東京工業大学准教授

番号インフラを用いた医療等分野の情報化推進に関する検討

藤田和重東京工業大学特任教授

金融・決済分野における公的個人認証サービスの活用に関する考察

庭野栄一東京工業大学特任准教授

ワンストップポータルの構成モデルに関する一考察

総務省様実証事業に関する映像等の紹介

放送・通信分野等における公的個人認証サービス民間活用実証

東京工業大学によるデモ展示

HPKIと連携する医療用ネットワーク制御アプリケーション

170名余の方にご来場いただきました。誠にありがとうございました。

東京工業大学

科学技術創成研究院

カレンダー

2017年8月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

〒226-8503
神奈川県横浜市緑区長津田町4259-R2-55
科学技術創成研究院 社会情報流通基盤研究センター
TEL: 045-924-5177 (大山教授室内)