平成23年度 社会情報流通基盤研究センター・シンポジウム~社会保障・税に関わる番号制度について考える~を開催

 東京工業大学・社会情報流通基盤研究センター(センター長 大山永昭教授)は、平成24年3 月28 日(水)、大岡山キャンパスのデジタル多目的ホールで「社会情報流通基盤研究センター・シンポジウム」を開きました。
 今年度のシンポジウムでは、政府において平成27年1月の利用開始を目指し検討が進められている「社会保障・税に関わる番号制度」に焦点を当てました。センターの活動概要についての紹介に続き、番号制度や情報提供ネットワークシステム(情報連携基盤)を担当する2 名の政府講演者による講演及び東工大による昨年(平成23年)度の研究活動の報告が行われました。
 当日の講演資料は、写真下の各演題をクリックすることでご覧いただけます。

冒頭、開会挨拶を行う
下田隆二ソリューション研究機構長補佐

大山永昭センター長
阿部知明内閣官房社会保障改革担当室参事官
マイナンバー法案の概要とシステムについて
 髙原剛総務省自治行政局住民制度課長
住基ネットからマイナンバーへ
 
横山隆裕東工大特任教授
情報連携基盤と業務プロセスフロー
 
       

 
160人余りの方々に参加いただきました

東京工業大学

科学技術創成研究院

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

〒226-8503
神奈川県横浜市緑区長津田町4259-R2-55
科学技術創成研究院 社会情報流通基盤研究センター
TEL: 045-924-5177 (大山教授室内)